一品ダイエットに挑戦

だいぶ以前のことですが、私は一品ダイエットに凝っていたことがあります。
一品ダイエットとか単品ダイエットとか、そういう一つの物だけいくら食べても良いというダイエットです。
りんごダイエットをしました。これは最初はとてもうれしかったです。果物好きな私にはピッタリだと思いました。それに相当食べました。しかし、途中で飽きてやめてしまいました。
ゆで卵ダイエットは遠慮しました。
朝バナナダイエットもやりました。これは朝バナナを一本食べるだけなので、もともと朝食を抜いていた私には逆に大変な(食欲のわかない)時もありました。でもこれは体調を整えるのに役だったような気がします。
後はふつうですが、ローカロリーの物だけを選んで食べる方法も試したことがあります。
自分の中ではこんにゃくダイエットと呼んでいました。
夕食のおかずに、合う合わないをあまり考えずこんにゃくを入れる方法です。
こんにゃくはカロリーゼロだから痩せるかなとおもいましたが、あまり変わりませんでした。
いい一品ダイエットまだ探してます。

産後ダイエット、ひとまず成功かな?

不思議なことだが、体重を気にして、日に何度も体重計に乗っていた時は落ちなかったのが、そういうことをしなくなったら、するりと体重が落ちてきた。今、50キロ。出産前の服も入るようになった。まあいいかと思える。少し前、出産前後を振り返り、いや~、太ったよ~、もう戻らないかと思ったよ~と現地の友人に話すと、そうだね~、太ったというより、膨れていたよね~と言われた。日々、少しずつ太っていくものだから、自分の姿の変化は見えていなかったようだ。何はともあれ、良かった。産後ダイエット作戦、ひとまず成功である。 続きを読む

お腹が大きくなりましたが

ようやく妊娠後期に突入しました。
さすがにここまで来ると、お腹がすごく大きくなったよなぁって思っていたんですけど、
昨日、臨月妊婦のいとこに会ったら、自分なんてまだまだ…って感じに
お腹が大きくてびっくりしちゃいました。
いや~、臨月のお腹ってマジすごいのね。
なんか、腹囲が1m超えてるんだって。
もちろん、みんながみんなそんなに大きくなるっていうわけではなくって
いとこの場合は大きくなりやすい人っていうのもあるみたいだけど。
自分はどこまで大きくなるのかな…?
いとこいわく、臨月に入ってからが一番、ガンガン大きくなってくるんだとか。
でも、彼女はどうもお腹の形がかわってきて、
赤ちゃんが下の方に移動したっていうのがわかるっていうから、
きっともうすぐ生まれてきますよね。
今日生まれたらクリスマスイブ生まれ~っていいなって思ったけど、
まあ、さすがに昨日の今日はないか(^_^;)
初産は陣痛きてから時間がかかるっていいますもんね。

冷えはダイエットの敵

身体が冷えてくると、身体を温めようとして、いろいろな物を食べてしまうような気がします。
それを避けるためには、食べる以外の方法で、身体を温めた方がいいように思います。

例えば、洋服を1枚多く着こむとか、下着を断熱効果の高いものに買える、カイロを利用するなどです。
身体が温まってくると、それほどたくさん食べなくても良くなってきます。

きっと、身体が冷えてくると、本能的に脂肪を蓄えようとするのではないでしょうか。
冬眠する動物たちを見ると、秋にかなり大量の食糧を蓄えて、それを食べて丸々と太っています。

それと同じで、脂肪を蓄えて、寒さに備えているのかもしれません。
しかし、身体自体が暖かければ、そういうことをしなくてもよいので、脂肪も溜まっていきません。

ダイエットをするには、まず身体を温めることが大事だと思うようになりました。
特に腰から足にかけては冷えると、むくんできてさらに太くなってしまいます。
それを避けるためにも、下半身も温めることに気をつけていきたいと思っています。

月額定額制は学生向け

最近、脱毛エステサロンでやっているような全身脱毛のプランって
どうも主流が月額定額制じゃないですか。
でも、あれって基本的に月に2回くらい、それぞれ2時間くらいかかるのを
ずっと通わないといけないんですよねぇ…(^_^;)
時間に余裕がありまくりな学生とか、あとは専業主婦とかはいいんだろうけど、
普通に働いてる私みたいな社会人だとちょっと通うのに無理があるんですよねぇ。
確かに最初の軍資金が少なくても始めることできるし、やめるときもさっとやめれるから便利ではあるんですけど。
そんな私にはやはり回数制の全身脱毛ですよ。
こっちだと2~3ヶ月に1回3時間程度でいいみたいですし。
ただ岐阜 脱毛 サロンってあるとこ限られてしまうんで、
選択の幅は本当に少ないのが残念なとこなんですけどもね。
今、私は思い切って名古屋の栄とかのほうまで行ってエタラビとかにしてみようかなって
思ってるんですけどどう思いますか??
2~3ヶ月に一度なら別にそれくらい大丈夫かなぁって思っています。

正しいダイエットと間違ったダイエット

私は昔、少し標準体重より太っていたことがあります。ですが、とある肉体労働の仕事に就いて、かなり痩せたことがあります。原因は仕事のストレスです。
ストレスで痩せるというダイエット方法は、間違っています。当時は毎朝缶コーヒーをがぶ飲みして、週末ごとにストレスを発散させるためにあちこち出歩いて散財していたので、心身ともに健康ではなかったのです。
それで仕事を変え、今の仕事は自分の好きなことをマイペースでやってます。ストレスは減りました。毎日軽くウォーキングをして、野菜中心の食生活を続けていたら、自然と体重が標準値を維持できるようになりました。
ストレスかかかるダイエットのやり方は続かないのです。私の場合はストレスを軽減して、食生活を変え、早寝早起きの習慣を定着させることで、自然な感じでダイエットができるようになりました。
特に、食事と軽い運動は、痩せた状態を無理なく維持するためには鍵になります。
どんなに痩せてても、不健康ではよくないのです。

強い意思を持ってダイエット成功しよう!

ダイエットを続ける上で、大事なのは自分の強い意思ですよね。
諦めずに、食欲に負けない強い意思を育てていきたいです。

成功する秘訣は、やはり「目標」「憧れ」といった具体的な事柄があることが重要だと思います。
私は水原希子ちゃんが大好きなのですが、 続きを読む

豚キムチにカナダポーク

昨日の夕食は豚キムチです。
この料理は豚肉と野菜にキムチの旨味が加わって大変美味しい好きなメニューのひとつです。
最近母がよくキムチを買うようになった関係か、先週辺りにも食卓に登りました。
しかし、その時よりも昨日のものの方が良い肉を使っているように見えたので尋ねると、母はそれはカナダ産のものだと言い、外国の豚肉と言えば米国のイメージである私は驚き、検索してみると割りとメジャーなようです。
私が数年前、一人暮らししていて自炊していた頃と状況が変わっているのかもしれません。

ネットにはカナダ産の豚肉、通称カナダポークについての記事がたくさんあるのですが、カナダの豚肉がなぜ良いのかという理由に、カナダの広大な土地はもちろんのこと、寒い気候なので豚が病気になりにくいのだそうです。
そういうものかと感心したのですが、実際それが味にどう関係あるのかは分かりません。
しかし、とても美味しかったのでこれからも食べてもいいなと思いました。

仮設住宅にSさんを訪ねる

東日本大震災でボランティアをした時に知り合いになったSさんを訪ねてみた。Sさんは東京で
生活していたが旦那さんを病気で亡くして実家に帰ってきた。子供は居ない。

今はお兄さんの代になっている実家の敷地に離れを建てて暮らしていた。海沿いの田舎町でそこで地震、津波に襲われ何とか逃げ延びて仮設住宅で暮らしている。

愚痴の多い人で、四六時中一人でしゃべっている。ものの見方がひねくれており、拗ねている。ただ剽軽なしゃべり方で、根が明るいので聞いていて楽しい。しゃべっては笑い、こちらが相槌を打つとまた笑う。

お兄さんの娘の子供たちを良く子守に預かっている。5つと3つで小さいが男なのでやんちゃである。なんで私が面倒を見なくちゃいけないの?おやつだってお金がかかる。あの姪っ子ときたらあずっけぱなしで何もしない、お金もくれない。常識無いわ。とめちゃくちゃにけなすが楽しそうである。

子供たちが可愛いのだ。仮設住宅は狭いので、Sさんも子供たちもそこに居ることが大変だ。ただ今日も元気そうなので安心した。