血液型による性格診断について思うこと

いまだに根強い人気?のある血液型占いについて考えたことについて書きます。

中が良い人同士ではなく、あまり深い仲ではない方たちとの飲み会の場で時折話題となるのが血液型による性格診断です。それぞれ順々に自分の血液型を言ったり「○○さんって△△型だよねー。」とか言ったりしているのを見ていつも冷ややかな気持ちになってしまいます。

調べてみたところ、血液型で性格が決まるというのはただのうわさにすぎず、心理学的にはどうもそうではないようなのです。そもそも前々から私は性格が4つのパターンのみだとは思っていませんでしたし、「○○型っぽい。」とか言われても全く当てはまっている気にはなれませんでした。

まぁこんな話を友達にしてみたところその友達にも「やっぱりあなたってB型だよね~。だってこうやって批判的だし。」と言われた時には何だか力説した時間が無駄になってしまった気がしてしまいました。まあその友達が勘違いしているだけでA型なんですけどね。